まったく

ガス代が。

高くて。

酷いな。

と。

思っている。

今日。

この頃の。

私です。

私のアパートは。

プロパンガスです。

前から。

思っていたのですけれども。

ガス代が。

高い。

料理に使う。

コンロは。

カセットコンロなので。

ガスは。

風呂にしか。

使ってない。

なのに。

月に。

は?

ってなる。

感じの価格です。

ネットで見てみると。

同じ会社の。

プロパンガスで。

同じ事を。

書いている人が。

いたりして。

賃貸暮らしが。

長いので。

このアパートが

プロパンガスっていう時点で。

嫌だなっと。

思っていたのですけれども。

ちょっとした理由から。

できるだけ早く引っ越さなくては。

ならなかったので。

ここにしたのですけれども。

まったく。

もう。

何年も。

住んでいるので。

今更なんですけれどもね。

この頃になって。

節約とか。

倹約とかを。

考えるようになってまして。

これから。

引っ越しする皆様には。

都市ガスの所を。

おススメしますよ。

あー。

道を隔てた。

アパートは。

都市ガスなんだよな。

良いなー。
スポンサーサイト

あ~

何もしたくない。

息もしたくない。

と。

思っている。

今日。

この頃の。

私です。

某狸が言っていた。

名セリフ。

息をするのも面倒臭い。

今。

まさに。

そんな気分。

面白い事が。

なんにもない。

ゲームも。

もう。

あきて来たし。

ポケモンも。

図鑑が埋まらなくなって来たし。

一日一モンスター。

あ。

いや。

そうなったらそうなったで。

つまらないかも。

加減が難しい。

オンラインゲームも。

対人戦で。

最初は。

負けてても。

楽しいのに。

途中から。

負けると。

ムキ―。

と。

なるように。

なってしまう。

あれは。

なんでだろう。

そんでもって。

負けると。

もう。

やらねーと。

なる。

あれが。

つまらない。

そもそも。

もう。

人対人は。

あきて来た。

昔あった。

ロストプラネットの。

エイクリッドハンティングとか。

面白かったなー。

ああいうの。

また出ないかな。

巨大なモンスターを。

大人数で狩る。

少人数じゃ駄目だね。

モンスターも強くってさ。

百人くらい。

死んじゃったりするの。

bf規模で。

やってみたいな。

そんな。

ゲーム。

ps4で。

出ないかなー。

イベント

(゚∀゚)キタコレ!!

と。

なっても。

あんまり。

面白くないな。

と。

結局。

なってしまっている。

今日。

この頃の。

私です。

水系の。

モンスターが出るイベント中とういう事で。

ラプラスラプラスと。

朝から。

テンションが。

上がってしまい。

出掛けてしまったのですけれども。

全然出ないじゃん。

何これ。

はあ?

って。

感じです。

本当に。

出てるのこれ?

いやー。

運ゲーだけどさ。

なんだかなー。

これって。

本当に。

私みたいな。

おっさんの。

運動のお供とか。

そういうんじゃないと。

できないですよな。

これを。

真面目にやろうとしたら。

どんだけ。

時間を無駄にするんでしょうか。

あーあ。

イベント中の休みは。

あと一日。

何か出ないかなー。

不義理

おばあちゃんや。

おじいちゃんの事を。

ふっと。

思い出すと。

不義理な事を。

していたよな。

と。

思う。

今日。

この頃の。

私です。

幼い頃は。

おじいちゃんや。

おばあちゃんと。

良く遊んでいたけれども。

大きくなるにつれて。

遊ばなくなって行って。

今際の際にも。

会いに行かなかったり。

たまに。

そんな事を。

ふっと。

思い出しては。

自分の。

情のなさに。

悲しくなる。

あの時。

なんで。

行かなかったのだろう。

どうして。

もっと。

大切に。

しておかなかったのだろう。

と。

思う。

前に。

後悔はないなどと。

大きな事を言っていたりしたけれども。

こういう事に関しては。

もう。

後悔しかない。

母も。

おじいちゃんも。

おばあちゃんも。

亡くなってしまった。

肉親に関しては。

本当に。

後悔ばかり。

そんな事を。

言いつつも。

今も。

進行形で。

叔母に。

不義理を。

働いている。

メールをくれる度に。

会いたい。

顔が見たいと。

言ってくれるのだけれども。

のらりくらりと。

かわして。

結局。

会いに行ってない。

だって。

親戚って。

色々言われるし。

距離が近いし。

何も言っても。

子供扱いされるし。

とにかく。

会い辛い。

けれども。

きっと。

いつか。

後悔する。

だから。

会いに行こう。

そうしよう。

と。

思うのだけれども。

うーん。

駄目だなあ。

暖かく。

なって来たのかな?

と。

思う。

今日。

この頃の。

私です。

漸くですかね。

ここのところ。

一枚。

服を。

脱ぐように。

なりました。

朝とかは。

まだまだ。

寒いですけれど。

陽が昇るのも。

早くなったし。

やっぱり。

寒いよりは。

こっちのが良い。

あんまり。

暑いのは。

困るけれど。

もう桜も。

咲くのかな。

今年は。

花見にでも。

行ってみようかな。

プロフィール

Author:山犬は眠らない
読んでちゃぶだいへようこそ!

もう、ウン年くらい小説を書いてますです。その割にはへたくそですけど……。

主に賞に応募する為に書いてますが、短編は好きに書いてます。

折角書いた小説達ですので、色々な人に読んで欲しい、と思いブログを作ってみました。

よろしくお願いいたします^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR